FC2ブログ
GERANIUM LOVERS
SCENTED HILLS My Note  ゼラニウム観察日記、覚え書き、日記などなど・・・私の自由帳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
花芽が・・・!
ボントローサイ・ゼラニウム。
ツリー・ゼラニウムの名称で流通しているので、そちらの呼び名のほうがわかりやすいでしょうかね?^^;
葉が丸くカールしているので、そこに水がたまりやすく、葉が痛んでしまいます。なるべく雨の当たらない場所に置く、水遣りのときは葉にかけずに株元だけにしましょう!とみなさんにオススメしています。

って、うちのは外に出しっぱなしじゃん!!!
・・・すみません。(汗)
少し前、もう温室に入りきらなくて外に放置プレイ。
しかも思いっきり雨も当たるような場所だったりする・・・。
当然葉も痛んでおります・・・。(←いいのか?)

そんなうちのボントローサイに花芽発見~!うひょひょ~!
この変わったゼラニウム、咲くのか咲かないのか全く情報もなくわかりませんでした。
先日、lanuovaさんが広島市植物園に行かれ、ゼラニウム展の様子をUPされていたので、興味津々拝見させていただきました。もう少しで咲きそうなボントローサイの画像があったので、ほほう、イチオウ咲くのね!と思っていたところでした。

P.graveolens cvなので、きっとローズ・ゼラニウムのような花が咲くのではないかと思ってるのですが、どーでしょ?
花もカールしていたら面白いんだけど~。(笑)

bontrosai.jpg
スポンサーサイト
留守中の天気
先々週から先週のあたまにかけて、ちっと留守にしておりました。^^;
ワタクシの愛しのゼラちゃんたちは、温室からすべて外に出し、とりあえず雨にあたる場所に移動、また晴天が続いたときには友人に水遣りをお願いして出掛けました。

帰ってきて、無事に全員の生存を確認!よかった~。
でも、ゼラの葉を見ればどんな天気だったかわかってしまう。

ワタクシの一番好きなPink Capitatumの葉に褐色の斑点・・・。
他の品種も日光不足で葉が黄色に。
・・・うーむ、いけませんね、雨と曇り続きだったようです。(--;)

Pink Capitatumは、梅雨の時期、必ずと言っていいほどこのように葉が病気になってしまいます。薬剤を使わなくても梅雨を乗り切れば、また復活はするのですがどーも見てくれがよくありません。
ブリリアントにおいては、鉢が倒れたままだったので、せっかく付いていた蕾もほとんどダメになってしまい、超~ショックです。ううう。(もう持ち直せないかも~)
これから開花の時期なので、また頑張ってもらわにゃ~!!

Dscn1515.jpg

帰ってきたら、庭のセリンセが咲いていました。
いちご?
画像は、謎の品種(笑)、スイートオレンジ・ゼラニウムのうしろ姿です。
萼片(がくへん)が、いちごのヘタに似てませんか~?

20060411151201.jpg


失礼しました~。^^;
今さらジロー(古っ!)^^;
パンジェントペパーミント・ゼラニウム。
先月、3月27日に無事開花したので、デジって今年の更新をしようかなあと思い、内容を見直ししておりました。
Peter Abbott氏の本を解読しながら、ふとあることに気付く・・・。(゚.゚)

・・・長年、信じて疑わなかったというか、気にも留めなかったというか、なんで今まで気が付かなかったんだろう、コレ本当にパンジェントペパーミントかどうか、わからなくなってきた~~!!!ガーン!!!

葉、茎とも全体に微毛があり・・・というところはそのもの。
しかし、葉が〝シダの葉のように非常に深く〟と記述されてる・・・。

・・・ソレって、うちのと、違うじゃん!( ̄Д ̄;
うちのは葉の幅が広いんです。
そんなあ~!!

大急ぎで、桐原先生の本から、洋書から、手持ちの資料を見てみる。
さらにネットで検索。

・・・な、なんか違う?(@.@;)
(誰か早く言ってよー!(爆))

ただ、Peter氏の本の中で紹介されている、葉の標本(モノクロコピー)のひとつはうちのものと同じようなものもございました。しかしもう一点は〝シダの葉のように非常に深く〟という葉の標本でした。
ネットでも、うちのものと同じものを紹介されてるところもありましたが、圧倒的に〝シダの葉のように非常に深く〟の葉のものが多かったのも事実でして、コレって個体差なのかどうか非常に迷うところです。

苗は某所の通販で入手したものですが、コレってどうなんでしょ?×××さーん!(爆)
ああ、こんなんじゃ気になって眠れないよお~。(←大嘘)

この件について、詳しい情報をお持ちの方、ぜひぜひお知らせくださーい。m(__)m
さくら舞い散る・・・
sakura.jpg


今日は、とてもいい天気だったので、散歩してきました。
さくら満開でした~*


ネットの迷宮
ネットの検索サーチでゼラネタを調べる時、いろいろなキーワードを入れて調べています。
なんせゼラの呼び方がいろいろなんで、(^^;)

ゼラニウム、ゼラニューム、ゼラニュウム、
ペラルゴニウム、ペラルゴニューム、天竺葵だったり。

これに
センテッド、センティッド、におい、香り、芳香、麝香なんてのもあり。

英語では、scented leavedか、leaves、leafというのもあり。
ドイツ語では、duftpelargonerだったり、綴りがdoftだったり、pelargonと呼んでいるのもあり。
中国語では、芳香天竺葵と書いてあったような???

そして、品種名なんかで検索することも。
さらにセンテッドだけならまだしも(笑)、原種やらエンジェル種やらにふらふら~っと。
もう組み合わせは無限。画像検索なんかもあるし。
こんな調べ方するので、夜鍋もするわけだ。(==;)←目がしょぼい。

でも、意外なヒットに巡り会えたりして楽しみは尽きません。
貴重な古いボタニカルアートや、ワタクシには難解な文献に当ることもあります。
そして、ヒジョ~に興味のある新たな品種たち。


これだから、ネットの迷宮から出られません・・・。(^^;)
そして今宵も何処を彷徨う???


*****************

今年もぼちぼち、待ちに待ったゼラの開花の季節になりました~。
順次、本館、SCENTED HILLSのほうにUPしていきますのでお楽しみに!
なお、更新が滞っているもの、いつの間にか消えたものについては(←いいのか?)、sakuのヤツめ、枯らしたな・・・と思ってください!?(大汗)

おー、ブリリアント~!
3月28日開花。

brilliant.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。