FC2ブログ
GERANIUM LOVERS
SCENTED HILLS My Note  ゼラニウム観察日記、覚え書き、日記などなど・・・私の自由帳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
幻の洋書
うわわわあ~!!!(@@;)
昨日、ネットでゼラネタを検索していたら、つ、ついにあの幻の洋書を発見してしまった~っ!
桐原先生のゼラニウムブックの参考文献でも紹介されている、
Peter Abbott氏のA Guide to SCENTED GERANIACEAE です。
どーみても、センテッド本ですから、どーしても‘見て’みたい!(←英語なので‘読め’ない・・・)
もう何年も何年も洋書検索しても、ちっともヒットせず、その本に関する情報もほとんどなく、この本はホントに実在するのだろーか???とずーっと思っていました。

ら!

海外のオークションサイトに出品されていたのを発見!!!
ぜーったい落札してやる!(←あんたがどうやってよ?)と興奮したのですが、よーく見たらとっくの昔に終わっていました。
ちっ。(--メ)
でも、表紙だけでも見れたのでウレシイです!とにかく、実在したのを確認できました~。(笑)

ああ、生きてるうちに一度中身を見てみたーい!

*****

本日、ワタクシの誕生日ということで、お友達のCちゃんにケーキをいただきました~。どうもアリガトー♪(*^^*)
スポンサーサイト
青いゼラニウム
‘青いゼラニウム’でググると、アガサ・クリスティーのミステリー本がヒットします。(爆)本のタイトルですね。(^^;)

さて、青い花の咲くゼラニウム。
青かどうかビミョ~なゼラを見つけました。
ドイツのナーセリーPAC社のBlue Wonderという品種です。どちらかというと紫に近いかな???
しかーし!違うサイトでこれと同じゼラの画像を見たのですが、あれれ?色がぜーんぜん違う!これって、ど、どうなんでしょ?(汗)やっぱり青じゃないってこと?(--;)

同じフウロソウ科のゲラニウム。
そう、ゲラニウムのような透明感のある青いゼラニウムってないんでしょうかね~?あればとても素敵だと思うんですけど。
でもそれは、やっぱり、ぜったい、センテッドで希望!
黄色いゼラニウム
黄色い花の咲くゼラニウムに憧れて、数年前、‘Creamery’の苗を入手したことがありました。
センテッドではなく、SPECIES HYBRIDに分類されるものです。
葉は、厚み、艶のあるアイビーゼラニウムのような葉をしていました。
当時10$したと思いますが、寒さと栽培下手のため、とっとと枯らしてしまった苦い思い出があります。(--;)

黄色いゼラニウム、私の調べたものでは、
イギリスの有名な種会社、Thompson & Morgan が1980年代に発表した‘T & M Yellow’(別名‘Yellow Primrose’)という品種と、
‘Botham's Surprise’、‘Butterball’、‘Creamery’という品種があるようです。

国内では、何年か前、改○園の通販カタログで、黄色いゼラニウム‘クリームパフェ’なるものが販売されているのを見ました。当時結構なお値段だったような気がします。
しかも、どーなんだろーなー、黄色いゼラなんてそう簡単に作れるものでもないレアもの。海外のゼラサイトで、‘クリームパフェ’なんて名前聞いたことないから、きっと上のどれかが改名されちゃったんぢゃないか・・・怪しい~(--;)ぶつぶつ・・・なーんて思ったことがありました。
(改○園さんは、今も販売されてるのでしょうかねえ~???どうなんでしょうねえ~?)

原種のペラルゴで、黄色い花が咲くものが、P.gibbosumです。Night Scentedとも呼ばれ、花が夜香るそうです。
海外のゼラサイトで画像を見ると、黄色と呼ばれるものの中では一番、色がはっきりしています。センテッドではないですが、憧れの品種です。もう何年も憧れてます。(爆)
数年前には、日本におけるペラルゴ博士(勝手に呼ばせていただきますm(_ _)m)JUNGLE GARDENの月子大先生からいただいた、P.elongatumも、花は小さいものの、本物のクリーム色のゼラというものをはじめて見て、超~感動したことがありました。
原種には、この他にも、花弁が黄色~クリーム色で、ブロッチの入るものがあったり、完全な黄色系ではなく、グレーがかっていたり、少々色に幅はあるようですが、センテッドゼラニウムには無い色があり、非常に魅力を感じます。

まあ、ゼラ好きといっても、やっぱりセンテッドが一番のワタクシ。
ゾーナルのハイブリッドじゃあ、黄花が咲いてもダメなんだなー。
やっぱりあの特有のニオイが愛せない・・・。
ああ、センテッドの花にも、黄色系のものが欲しい!!!
黄花センテッド、かわいいよなあ~、きっと!(萌)
梅雨のよう・・・
よく降る雨です。10月にこんなに降るなんて・・・。
まだまだいける!と思っていたペチュニアも、
うどんこ病になってしまい勢いがなくなってきました。あーあ、がっくり。
ゼラも、挿し床をあまり雨にあてたくないのですが、そんなスペースもないし、このぶんだとあまり成功率が高くなさそうです。とほほ。
鉢植えも、褐色の斑点が出てしまったり、枯れてしまう葉もあったりで、やばいっす。(T.T)

こんな天気なので昨日はネット浸り。(←いつもか?)
The Geraniaceae Group という、イギリスのフウロソウ科愛好団体のHPがあるのですが、ワタクシには敷居が高いので(笑)最近あまり見ておらず、ちと忘れかけていたのですが、昨日久々に見てみたら!

Portraits and Reportsのところで、Cliff Blackman氏の育成したゼラを見て気絶。
ゼラとは思えないほど美しい花・花・花・・・。
まるで八重咲きのサクラソウのようです。
しかも、黄色、またはピンクがかったグラデーションもあり。
黄花は、前からあることは知っていましたが、こ、こんなに作っちゃっていいのでしょうか~っ?!(壊)
はあ~、うっとり。

このCliff Blackman氏はオーストラリアのゼラニウム育種家です。
この方の作出した品種には、名称の頭に‘Lara’と記されています。
センテッドでは、Lara Starshine、Lara Nomad、 Lara Jester などがあるようです。

というわけで、ゼラネタ、ネット巡回で久々に大ヒットー!
いつも情報を求めて世界をうろうろしてま~す。
このゼラ、興味のある方はぜひぜひ覗いてみてください。(^^)
http://www.geocities.com/RainForest/Canopy/3139/zonartic.html

さてさて、昨夜は、千葉ロッテマリーンズ、パ・リーグ優勝おめでとー☆
やっぱり千葉県人として応援しなくちゃね。(といいつつ、ホントはセ・リーグ、違うチームのファンだったりする。(^^;)ゞ)
よかった、よかった!!(^-^)
ゼラではなく・・・
Dscn1018.jpg


某ガーデンサイトで、ジャスミンティーに利用される本物のジャスミン(茉莉花(マツリカ))の鉢植えを買ってみました!
ワタクシ、コーヒー派ではなく、お茶派です。(紅茶、緑茶、中国茶・・・)
ジャスミンティーも好き。家族には好まれないのでなおさら飲みたい!
実際にお茶に浮かべて飲んでみましたが、かなりハッキリとした強い香りでした。
優雅な気分に浸れます。(笑)
いいかも~。(*^^*)

・・・ああ、中華街行きたいなあ~。(←結局食べるほうじゃん☆)
こぼれ種
鉢に何かの芽が出てきました。
たぶん、アップルゼラニウムのこぼれ種から発芽したと思われます。
そーっと葉をこすってみたら、なんとなく甘い香り。
うくく、ラッキー♪(^^)

Dscn0998.jpg


もう早いもので10月になってしまいました~。
ああ、毎日なにをしてるんでしょうか、ワタクシ。

外は金木犀の香りがします。
よく、芳香剤みたいだと言われますか、私はこの香り好きです。
毎年この季節になると、うちの庭にも欲しいなあ~と思うのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。