FC2ブログ
GERANIUM LOVERS
SCENTED HILLS My Note  ゼラニウム観察日記、覚え書き、日記などなど・・・私の自由帳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
市場調査
市場調査・・・(注)saku用語。
あまり買う気もないのに、ガーデンセンターやHCのガーデンコーナーをぶらぶら見て回ること。

数年前、センテッドにはまり出した頃、HCでひとつの鉢花に目がとまりました。センテッドによく似た花がたくさん咲いて、葉はレモンの香り・・・。
てっきりセンテッドだ~!と思って小躍りしましたが、それがのちにエンジェル種と判明するのでした。(がっくり。)ネットや本で調べてみたところ、ローズベンガル(Rose Bengal)とよく似てるなあ~と思いました。

エンジェル種は、元々レモンの香りのするP.crispumとRegal種の交配により作出されたもので、他の種とも複雑な交配をしているようです。
鋸歯状の縮れた小さな葉であることが多く、交配に使われた親の種によって、葉が香るものと香らないものがあるようです。よく分枝し、密生した小さい低木に育ちます。それぞれの枝先にパンジーのような多くの花をつけます。
イギリスの故Langley Smithにより育成されたものがよく知られています。


そしてこの春、センテッドの新品種もそろそろ頭打ちだし(はあ~、ためいき)、次はエンジェル種のコレクションでもしようかな~と思いたち、まずは市場調査をしてみました。
ら、なんだか今年はPACじるし(ドイツのナーセリー、PAC社。)のペラルゴばかりで、いままでよく見かけたティップトップデュエットさえ、探し出せない~。私の探し方がよくなかったのでしょうか~?

仕方がないので、国内流通があったと思われる品種をネット上で調査してみました。(私個人の調査ですので、ご覧になった方はご参考までに。^^;)

マダムレイアル
Madam Layall

キャプテンスターライト
Captain Starlight

サンチョパンザ
Sancho Panza

ジェアリー
Jer-rey

シーリーズパンジー
Seeley's Pansy

スパニッシュエンジェル
Spanish Angel

ソルフェリーノ
Solferino

ティップトップデュエット
Tip Top Duet

キャットフォードベル
Catford belle

ダルムスデン
Darmsden

マイリ
Mairi

ラズベリーリップル
Raspberry Ripple

フェアリーオーキッド
Fairy Orchid

ブラックナイト
Black Knight

ベティヒュースマン
Betty Hulsman

ベルベットデュエット
Velvet Duet

ムーンメイデン
Moon Maiden


また、数年前にはスプリングパーク(Spring Park)がセンテッドとして流通があったようです。今は何処に・・・?

さて、その後のRoseBengalかもしれなかった鉢花(笑)、それはそれは大切にされ、うちの中で眺めていられるようテーブルに置いていたところ、みるみる葉も蕾も黄色く変色していったのでした。(ああ~、涙。)
ゼラは、太陽の光が大好きな植物。
部屋の中では明るいと思っていても光線不足だったのです。日光が当たるような明るい場所じゃないとだめだ!ということをこの時しっかり学んだのでした~!
そして、入手した当時、あまりにうれしくて、思わず写真を撮ったのでしたが、今は残念ながらその写真、残っていませんでした。たぶん、コレ、センテッドじゃないし・・・と思って処分したような記憶が・・・。
ありゃりゃ、ざんねんっ。(^^;ゞ
スポンサーサイト
フラワーズバトン
センテッドゼラニウムの切花を生産されている折原園芸の折原氏から、『フラワーズバトン』が回ってきました。
ので、ここでくるくる回したいと思います。(オイ)

Q1 お部屋に花を飾ったことがありますか?
はい。庭で咲いてるものを切って飾ります。   

Q2 贈り物に花をもらったことがありますか?
あんまりないけど、あります。(笑)

Q3 Q2で(はい)とお答えたした人に聞きます。
 一番思い出に残っている贈り花のシーンを教えてください。
え?ここで書くの?ムリムリ。(・・;)

Q4 思い出の花は何ですか?
カサブランカ 自分の結婚式のブーケに使いました。(^^)

Q5 好きな花を3つ答えてください。(詳しい品種名は入れても入れなくても結構です)
①センテッドゼラニウム
②センテッドゼラニウム
③センテットゼラニウム

もう、これしかないです。
ちっと他のもの考えるか~。じゃあ、センテッド以外で。

①ジニア 百日草ですな。
昔ながらの花ですよね、ちっと古臭いかな?
よーく見ると形が面白いです。つくりものみたいなかんじ。
でも、真夏にガンガン咲くあの強さが好きです。

②青い花。
ブルースター、青のシラー、青のラクスパー、ブルーキャットミント、ボリジ、青のゲラニウム、青のニゲラ、青のペンステモン、青のネモフィラ、青のロベリア・・・
透明感のある青い花が好きです。
薄暗くなったとき、ぼわっと浮きでて見えるようなかんじ。
青いゼラってないでしょうかね~?(熱望~!)

③セージ。(サルビア)
とにかくいろんな色、種類が多くあるけど、去年植えたコーラルニンフという品種はとてもきれいでした。
ブルー系のセージがいいです。はい。

☆最後にあなたのまわりの『お花好き』3名にバトンを渡してください。

マジ!?まだ、正式にリンクしてないんだよな~。ぼそっ。
じゃあ、もしこれ見てたらお願いします。
takachanさん、yukkoさん、lanuovaさん、よろしく~。(^^)
ヨミガエリ
昨年のこと。
挿し木で増やした小さなスワールベルグ・ゼラニウムの鉢。
葉が全部落ちてしまい、ちっ、また枯れちまったか(--;)と思い、処分しようとしたとき、なにか面白くないことでもあったんでしょうか~私、枝をわざわざ折り曲げて捨てようとしました。
ら、
あれ?折れない!生きてる!?
葉が全部落ちてても、生きてたんですね~。
そういうこともあるんです!

さらに、地上部が全部枯れたローズ・ゼラニウム。
ぜったいお亡くなりになったと思っていたのに、鉢を庭にそのまま放っておいたら(片付けろ?)、5月頃に株もとから新しい新芽がガンガン出てきました。
今じゃこれが枯れてたの?と思うほど、大きくなりました。

DSCN0853.jpg


高さ40cmはあるな。(しかし、ほったらかされて葉が焼けてま~す。)

こういうこともありますから、ゼラ栽培、油断できませんっ!(笑)
カビカビ
こんなお天気なので、次々、葉が病気になり、カビが~!!!
少しでも、他のものに移らないように(もう遅い?)、カビた葉を取り除いてますが、かなり自分で吸い込んで体に悪そうです!(><;)

病気になってしまった葉は、手でぶちぶちむしったり、ハサミでカットしたり。ハサミは病気が移らないように取り替えましょうというけれど、それじゃあいくつあっても足りないです。(;.;)
雨の当たらないところに引っ越したほうがいいかなあ~?
といっても雨の当たらないところは日当たりが悪いし。
二階のベランダに持っていくか!全部はムリだな。(ブツブツ・・・)

は、早くカラッと晴れてくれーい!(願)
花もそろそろ・・・
センテッドの花もそろそろ終盤です。
ふと気付くと、「そーいえば、あなたっ!まだ咲いてないんじゃないのっ!」という株が以外に多いのです。(--メ)

センテッドは非耐寒性植物なので、冬は温室、室内で管理するのはいいのですが、寒さにあてないと花芽がつかないそうです。
今年開花しなかった品種は、温室でぬくぬくしてしまったからなのでしょうか?

ちなみにレッドカプリ、クックスフェザントフット、ピーコックは、開花したものの、管理人の不手際で画像を取り損ねました~。(^^;)
また、挿し木でかろうじて更新したものは、挿し床で咲いたものもあるのですが、撮影にはちょっと無理があるので画像を残していません。鉢植えでも、株の小さいものは開花に至っておりません。

それはさておき・・・
ブリリアント、シェルブランドローズ、ペパーミント、ピーチ、アプリコット・・・
株は大きいのにどーして咲かなかったのーーー!?
まさかこのまま咲かずして終わっちまうのかいっ!(怒)
特にブリリアントは、美しい花なので、ぜひみなさんにお見せしたかったのです~。残念。(T.T)
ああ、また来年までのお楽しみね~。長ーい。(--)
今が一番、葉もしげっていい時です。この美しい株のまま保てるだろうか?(それが問題だ!)

ちなみに、もけもけペパーミント・ゼラニウム、今まで何度か育てて、開花までこぎつけたためしがない・・・。(まだまだだなっ。)

DSCN074101.jpg

たたずむ。
DSCN0843.jpg


ぺんぎん。
Lilian Pottinger。
一期一会
数年前、ネットでゼラ好きな方と知り合いになり、センテッドのBrunswickを譲っていただけるという話になったことがありました。
そのときは、その方もBrunswickの苗を1つしか持っていなかったので、そんな貴重なものを貰うっていうのも気が引けたので、どこで購入されたかを聞いて、自分で入手することにしました。

その後、自分で注文したものの、たしか苗がcopthorneと間違っていたか(葉が似ているのです)、売り切れで入手できなかったのでした~。

今思えば、あのとき挿し穂だけでもいただいておけば・・・(←ちゃっかり!)とヒジョーに後悔しているのでした~。
人様の好意はありがたく受け取っておくもんですね~。
その時の出会いを大切に・・・です。

おー、Brunswick~。
その後消息不明で、入手出来ずです。(T.T)
関西方面で流通があったようです。
ここで販売されてるよなどの情報をお持ちの方、ぜひぜひご一報ください。
どなたかお持ちの方がいらっしゃったらオークション出してくれないかなあ~。きっと買うのになっ。(バレバレ)

もしや?
本館SCENTED HILLSのCollectionの中で紹介している、P.Splendide。ホントにSplendideかどーかちょっと怪しくて、ずーっとひっかかっていたのですが、もしやDiana Hullぢゃなかろーか?という気がしてきた!ネットで調べてたらDiana Hull、どーやら国内に導入されてるらしいのです!
あくまで私個人の予測なのでなんともいえないのですが、そんな気がしてきた~。(わくわく♪)

いわゆるパンジーゼラニウムと呼ばれるツートンの花が咲く品種は、他にもあるようです。
海外では、Andre Marcellot、Judy Watkins、Renate Parsley など。
交配しやすくて作りやすいのでしようかね~?
パンジーゼラニウム、国内では、ツートンではありませんが、井上哲夫氏育成のアリア、カノン(2002年)という品種があるそうです。
そういえば、一昨年、真っ白いパンジーゼラニウムを見たことがあります!薄ピンクとか中央にブロッチとかではなく、ただ真っ白だったなー。海外にはWhite Splendideというのもあるのね。もしや国内に入ってたりして~???(うくくく~、そうだったらいいのになっ♪)

ちなみにセンテッドの中にも、このツートンの品種があります。
Islington Peppermintという品種で、P.tomentosum とSplendideを掛け合わせて作られたようです。
ペパーミントの葉にツートンの花かあ~。おもしろいかも。

梅雨、梅雨明け、夏越し、パンジーゼラニウムの管理が一番たいへんな時期かもしれません。(←毎年枯らしているsaku。(--))
毎年、春、店頭であんなに大きい株で販売されているパンジーゼラニウム、どういう管理をされているのでしょう~?ぜひコツを教えていただきたいです~!

大雨!!!
本日の千葉、大雨です~!!!
今日は一日中振りそうです。
ゼラが腐る・・・。(--)
オレンジ・ゼラニウムの挿し木が初めて成功して喜んでいたのもつかの間、この前見たら、蒸れて枯れてた・・・。
がっくし。
いつ枯れてもいいように(←よくないんだけど)保険のために、せっせせっせと挿し木しているようなものなんだけど、なかなかタイミングがうまくいきませんな~。

DSCN0758.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。