FC2ブログ
GERANIUM LOVERS
SCENTED HILLS My Note  ゼラニウム観察日記、覚え書き、日記などなど・・・私の自由帳です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Pink Capitatum
みなさま、こんにちは。
久しぶりの更新~。(^^;)
saku専用PCは明日修理に出しまーす。
やっぱり使い慣れた自分のがいいねえ~。(コレ使いづらいです・・・)

連日の猛暑で、大汗かいてへろへろ(@@;)でしたが、雨が降ってひといきほっと出来ます。でも、各地では深刻な水不足や、集中豪雨の被害に遭われてる方たちもいらっしゃいます。どうかこれ以上被害が拡大せずにと祈るばかりです。

さて、うちのゼラたち。
先週はなにかと出歩いていたので、ちっともお世話してもらえず野放し状態。
葉の大きな品種は、暑さでぐったり。日光の当たりすぎるところにおいてあるものは葉焼けしてしまいました~。
週末にまとめて、枯れた葉ガラを取っていたら、けっこうカビてましたっ。いかんね。(^^;)毎日こまめにやらないといけませんね。

雨上がり、うっとりするような、Pink Capitatum。
じじの家で、養生してすごく大きくなりました。株張り80cmくらいありそう。
センテッドの中でこれが一番好き。(^^)

DSCN078501.jpg

DSCN081501.jpg

スポンサーサイト
Deerwood Lavender Lass
2年程前、ネットでうろうろゼラ関連の調べモノをしていたら、国内でラベンダーラスを取り扱っているナーセリーを発見!でも、一般向けに小売はしていませんということだったので、残念だけど、いつか世に出たときにきっと出会えるはず・・・とずーっと恋焦がれておりました。

ら!ついにそのときが来ましたよ!
なんと近くの(車で1時間くらいかかるから近くもないんだけど)ナーセリーで取り扱っていることがわかり、オットに連れて行ってもらいました!ゼラをたずねて三千里。(うそ。)

そしてついにゲット☆
株はバルサム・ゼラ似、ダークグリーンの葉はやや細長。アップル・ゼラの花をピンクにしたような、小さなピンク花が映えて、とても素敵なかわいいゼラでした。もー、大満足!
詳しくは、後日、SCENTED HILLSのコレクションのほうで紹介させていただきます。しばらくお待ちください。

東にあのゼラがあると聞けばお買い上げし、西にあのゼラがあると聞けば問い合わせ・・・。
ホント、私、いっつもこんなことばっかりしてますんで。(爆)

ラベンダーラスは、センテッドではなく、SPECIES HYBRIDに分類される品種で、正式にはDeerwood Lavender Lassです。
この‘Deerwood’と品種名に記されているのは、「Scented geraniums」「Geraniums」の著者Faye Brawnerさんが運営されているナーセリー、Deerwood Geraniumsで作出されたもので、Angel種、Stellar種などにもその名を見ることができます。lassは女の子の意味。Deerwood Lavender Lad(男の子)という品種もあります。


花茎がびよーんと長いので、ピントが合わずうまく撮影できませんっ。ぴんぼけ~。

DSCN070601.jpg

激写!
うちの小さい人が勝手に撮りました。
酔いそう~。(爆)
でも、一応それなりに収めてる!(^^)

DSCN0745.jpg

DSCN0746.jpg

↑あ、これは結実したグレープリーフ・ゼラニウムです。(わかりにくいな~。)
斑入った!
ライトグリーンの葉が美しいヘーゼルナッツ・ゼラニウム。
葉は繊細で柔らかいので、梅雨の時期は蒸れに注意し、
強い日差しに直接当たると葉焼けしてしまうのでご用心です。

sakuの庭にて・・・。
あらら、葉焼けして、白くなってる(--;)・・・と思ったら。
おおっ!(@.@)これ斑入りになってる!!!!!
うひょひょ~!突然変異で新種誕生!!!ばんざーい!(^▽^)

しかし、斑入りはなんとも気まぐれ。
消滅したわけではないけれど、めきめき伸びるわけでもなく・・・。

いつか、斑入りの指し穂が取れるといいなっ!

DSCN016601.jpg

前から思ってたんだけど・・・
マーブルグレイ・ゼラニウムの新芽は、
オールドローズ、シャポー・ド・ナポレオンの萼のように見える。
似てない?

20050614195709.jpg

rose01.jpg

オクラリーフ・ゼラニウム
今年初めて開花を拝めた、P.hispidum、グレープリーフ・ゼラニウム。
今までも、本やネットでこの花を見たことはあったのですが、本物を見ると本当に面白い形です~!

グレープリーフ<ぶどう葉>と呼ばれる品種ですが、ぶどうの葉っぱって、実際見たことはあってもあんまり覚えてないな~。(笑)
そう思っていたら、先日、大多喜ハーブアイランドのレストランでぶどうの木を見つけました。
はいはい、ぶどう葉。グレープリーフ・ゼラニウムそのものの葉の形とはちょっと違いますが、まあこんなかんじ?(爆)納得。

でも、オット曰く、「ぶどうの葉っていうより、オクラの葉っぱみたいじゃん。」
ううむ・・・。(・・)
以前、市民農園で実際にオクラを作ったことがあるから、なんとなーくわかる・・・。そうねっ、言われてみればオクラの葉にも似てるかも~!新発見!採用。
・・・それ以来、saku家では、オクラリーフ・ゼラニウムと呼ばれています。(爆)

ちなみに、オクラの花は咲いてすぐに萎んでしまいますが、とても美しいです。(^^)

グレープリーフ・ゼラニウムは、センテッドの中で一番大きく成長する品種で、葉も20㎝ほどになるとな。
で、試しに測ってみた。約16㎝なり~。

DSCN0733P.hispidum.jpg

ゼラの種
ゼラは開花後、結実することがあります。
風で花粉が飛ばされたり、ハナアブ、その他の虫などが飛び回って受粉するようです。

毎年開花後は、すぐ花がらを摘むのだけど、今年は、なんとなく雑種の種を取ってみたいっ!という欲望に駆られてそのままにしています。
なので、時期的にぼちぼち結実はじめて、何種類か種を取ることが出来ました~。(でも、これちゃんと発芽するんだろうか?)

でも、ただでさえ一期咲きであまり花期が長くないセンテッドゼラニウム。そのまま放っておくと、花弁も小さくなるし、花期も短くなってしまいます。

花を長く楽しみたいなら、種採りはあきらめて、こまめに花がらを摘んで、結実させないほうがいいですっ!(キッパリ!)

と、言ってみたけど・・・ううむ、どっちを取るか!?(^^;)
ラムネ
やや徒長気味のゼラ達をカット。
せっかくなので、コップに生けておく。
それだけで絵になるグリーン。
私の真似をして、娘が、リリアン・ポッテンジャーの葉をこすって香りを嗅ぐ。
「ママ、ラムネのにおいだねー。」
「!」
ラムネかあ~!なるほど!言われてみればそんな感じもしなくもない。
さわやかな甘い香り。
感性が違うね、子供は!

リリアン・ポッテンジャーは、よく、青りんごの香りなーんて紹介されることが多いけど、どなたか「ラムネの香り」で採用していただけないでしょうか?

そして親バカが加速する・・・。(爆)
エイリアン
ある日、いつものようにゼラたちを惚れ惚れ~と見ていたら(←ばかだねえ)、オンシツコナジラミを発見。

オンシツコナジラミ・・・植物の葉裏に寄生して吸汁するため、排泄物によるすす病が発生し、葉色を悪くする。大量に発生すると、生育が悪くなり草花や野菜では枯死することもある・・・という害虫です。葉を揺らすをふわあ~と飛び立ってまた戻ってくる小さな白いアイツですよ。
でも、まあまだそんなに多くないし、さほど害もないし・・・と思って(←のんきだな)、ほかのゼラ眺めていた。

ら!なんか虫のフンがあるじゃん!
ううむ、芋虫系。(--)
フンはあれど姿は見えず・・・。仕方がないので放っておく。まあ、もっと大きくなれば見つけて捕まえられるでしょ。

で、またゼラをうっとり眺めていたら(←おばか)、アブラムシ発見!
アブラムシ!?これはいやだ!キッ!((--メ)怒)
こんなゼラ鉢過密地帯に発生したら(してるんだけど)、エイリアンと一緒の宇宙船にいるようなもので、全部やられちゃうじゃんよ!!!
しかもゼラの画像を撮った時、アブラムシもしっかり写っちゃうんだよおおおっ!!!
仕方がないので、アブラムシのついたゼラの鉢を場外へ。
これでよーし。

しかーし、また数日後、別の鉢にアブラムシを発見。
とほほ、遅かったよー!
それより・・・、ゼラの画像を撮った時に写ってるのは、きっとアブラムシじゃなくて、うちの犬の毛だなっ。(爆)
お見苦しくてごめんなさい。(^^;)
温室
話はまたさかのぼりますが。(笑)
実はこの冬(2004年12月~2005年4月)は、ゼラ達のため、本格的な(?)温室(0.6坪)を購入。ヒーターまで買って防寒対策バッチリ☆
毎年毎年、越冬出来ずに枯らしてばかり。
そもそも私の住んでるところは、千葉のチベットと呼ばれ、なぜかとても寒い!しかも風が強いのだ。(くそー!)

昨年(2003年ね)の冬も、簡易ビニールハウスに入れたものの、やはり加温が必要らしく、寒さでばたばた倒れていくゼラ達を見届けるしかなかった・・・で、春になって、また枯れたゼラを補充するがごとく買いに走る!というのを毎年やっていたので、もう、こんな生活いやっ!今年は、昨年と同じ品種は買わないっ!を目標にやってきた。

で、この冬を振り返ってみると、ヒーター効果でほとんどのものが越冬できた。開花も早かったような気もする。設備投資した甲斐があったというもの。ううう。良かったわ。

ただ・・・この0.6坪温室、この中に棚がわりに昨年使っていた簡易ビニールハウスを2つも入れ、鉢を隙間なく置いたもんだから(というか置かざるをえなかったんだけど)、とにかくせまいっ!下段に置いた鉢はどうしても日当たりが悪くなるし、ジョーロでの水遣りがとても大変だった~。なんせ身動きが出来ないのだ。

オットにせまい!と文句を言ったら、痩せろ!と返ってきた。
ふっ。(--メ)まあね。来年の課題だな。
でもね、仮に痩せたとしても(爆)、せまいのっ!
これ以上増えたらどうなるのか???
やっぱりせめて1坪温室にすればよかったあああー!!!

2005年温室の様子。もうこれ以上置けませんっ。

DSCN0273.jpg

水挿し
ゼラニウムは、挿し木の方法として、水挿しができると以前本で読んだことがあります。
水挿し?
そんなのどうせすぐ腐っちゃうぜ。(--)けっ。

あるとき、ヘーゼルナッツ・ゼラが強風で倒れて、ぽっきり。(←日常茶飯事さっ。(T.T))
葉はとても生き生きして元気だったので、何の気なしに空いたジャムのビンに挿しておきました。

ら!しばらくして、なんと発根しているではないですかっ!
水挿し・・・ホントにできるんだ~!

発根した根がどんどん伸びていくのが面白くて、それからしばらく水をせっせととりかえ、水耕栽培(?)をしておりました。
いいかげん、土に植え替えてやるかーと思い、鉢に植え替えましたが、夏の暑さにやられ、腐ってしもた~~。(T.T)
根がちょこっと出てるくらいで、植え替えるのがベストですね。

2004年8月の出来事でした。(^^)


DSCN0042001.jpg

スタンダード
先々月のこと。
ホームセンター好きなsaku家が、例によってHCに行った時のこと。(ここ、自宅から車で1時間弱くらいかかるかな?たぶん県内最大のHC。わかるひとにはわかるよね?(笑))

ガーデンセンターで、ゼラを物色中、とーっても素敵な鉢植えを発見しました!
シルバーのカラーリーフゼラのスタンダード仕立ての鉢。
品種は何だろう?フランクヘッドレイあたり???ゼラ好きと言っても、センテッド以外はあんまり詳しくないのです。あはは。(^^;)

スタンダード仕立て。
よく本などで紹介されていても、自分で作ってみたことはないし、あまりお目にかからない。ただスタンダードにしてるだけではなく、株元を覆うようにもアレンジしてある。シルバーとグリーンの葉のコントラストがとっても美しく、センスあるなーと感動~。
しかも!花が咲いていたのですが、花色が違うことに気が付きました。ピンクと赤の花。
むむむ!?鉢を持ち上げ、葉を掻き分けて下からよーく覗いて見ると(だいぶ怪しいね。)、おおーっ!接木してある!こんなの初めて見ました。すごーい!!!

で、いくらよーーー?と値札を見ると・・・¥2980也。
そうよね、これくらい手の込んだ鉢植えならこれくらいするよね。
ちょっと一瞬、「買っちゃおうか!」と思ったけど、やめました。(あらら。)お持ち帰りしても、この美しさのまま維持できないだろうなあと思いまして・・・。それに、やっぱりセンテッドじゃないと愛せなさそうだしね。(^^)

画像は先月に行った、千葉市花の美術館、センテッドゼラニウム展です。


DSCN044401.jpg

ごあいさつ
「ハーブって花が地味なんだよね~。」 
今から、5~6年前になるでしょうか・・・ハーブブームに乗せられ、すっかりはまってしまった私は、ガーデンセンターやホームセンターで買ってきては枯らしを繰り返しつつも、ちまちまとマンションのベランダでハーブを育てていました。
そこで、オットがひとこと、そう言ったのです。
・・・たしかに・・・そう。
うーん、じゃあ、花がパーッと咲くハーブって何かないかなあ~?
ハーブの本をパラパラとめくり物色していたら、ピンクの花が咲いたローズゼラニムの写真がありました。
・・・ふーんゼラニウムかあ~、花がなかなかキレイ・・・ん?ゼラニウムぅ?ゼラニウムって言ったら、あの臭いゼラニウム???ホントにバラの香りなんてするのー?

そしてある日、たまたま通りがかったお花屋さんで、ローズゼラニウムを発見!
不信感を抱きつつも、その場で香りを確かめてみると・・・
おーっ、ホントにパラの香りがするー!いい香りー!このハーブすごい、感動ー!!!
そしてお買い上げとなりました。
これが私とセンテッドゼラニウムの最初の出会いでした。

次に入手したのはジンジャーゼラニウムだったでしょうか?
ローズゼラニウムよりも大きな見栄えのする花で、簡単に挿し木が成功しました。
その次がロバーズレモンローズゼラニウムでした。
でもこの時は特に欲しい!と思っていたわけではなく、ガーデンセンターのハーブ売り場で、今日はなんか欲しいハーブがないなー、手ぶらで帰るのもつまんないし・・・これでも買ってくか!と手にしたゼラニウムでした。
あーあ、なんかつまんないもの買ってしまったー、ゼラニウムねぇー、みたいな全然乗り気でなかったのを覚えています。
ところが今ではもう、自称センテッド・ゼラニウムマニア、ゼラニウムコレクションはライフワークだ!と感じるほどになりました。

こんな管理人sakuの思い入れたっぷりのHPですが、よろしければぜひご覧ください。どうぞよろしくお願いします。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。